交通事故を相談

交通事故はすぐに相談を

交通事故は早く弁護士に相談

交通事故に遭ってしまったら、できるだけ弁護士に相談するのが一番いい対策です。事故が起きたら必ず警察に届け出ますが、警察では見分を行い事件性がなければ解決については当事者間に任されます。そこで始まるのか和解の話し合い・示談交渉です。示談交渉では損害額とともに過失割合を決め、過失分は損害額から相殺されますので過失割合が大きいと請求できる賠償金が少なくなってしまいます。過失割合は警察の見分書を参考に決められるので、交通事故発生直後に弁護士に相談しておけば過失割合で損をしないためのアドバイスももらえて安心です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネス関連の法律を勉強 All rights reserved