離婚問題は弁護士に

離婚問題は弁護士に相談

離婚については弁護士に

離婚は、結婚するときよりもエネルギーがいるといわれています。具体的には、子供がいる場合は、どちらが親権をもつか、養育費の支払いについての取り決め、今までの結婚生活で築き上げた財産をどのように分けるのかなど決めることがたくさんあるからです。日本では、夫婦が同意してすれば、基本的に結婚生活を終了させることができます。しかし、どちらかが応じない場合は、調停や裁判を行わなければ一方的に結婚生活を終了させることはできません。そのため、弁護士に依頼するのが一番効率がよいです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; ビジネス関連の法律を勉強 All rights reserved